FC2ブログ
今月フィルム施工の方が多い、当店です(^_^)

HP上は更新されてなかったですが、
2008年よりペルマガード(ボディコーティング)を導入いたしました。

本日昨年施工させて頂いた施工ギャラリー集の一部を紹介します。
(施工ギャラリー集ページただいま工事中(^_^;))

レンジローバー スポーツ(新車)
ペルマガード・コーティング


IMGP4017_convert_20090123201156.jpg

IMGP4014_convert_20090123201122.jpgIMGP4013_convert_20090123200932_convert_20090124110413.jpgIMGP4015_convert_20090123200832.jpg
「レンジローバー・スポーツ」氏。
たくましい、躍動感のあるボディ、それでいてなめらかなフォルム、
いやぁ~、いい車ですねぇ!

さて、せっかくなので
作業工程の詳細も紹介いたします。
新車施工ですが、あらゆる所に汚れ等があります。


新車だからといって、傷、汚れがないのか?
いやいや、まず、汚れのない車はありません!


新車がお客様に納車されるまでに、納車準備で洗ったり、拭いたりされるわけで、
少なからず拭きキズも入ってますし、水垢もついてしまってます。
ほとんどのお車がこの様な状態です。
(ぱっと見た目は分からないのですが・・)

ですので新車だからといって、ただ単に、コーティング剤を塗りこんでいくわけではありません。

様々な汚れを、道具、洗浄剤を使い分けて除去し、コーティングの受け入れ体勢を整えていきます。

下準備には時間がかかります。(数時間~半日程度)
車から2~3メートル離れればわからない汚れたちですが、
どの車も、自分ができる限りは最高の状態にしてやりたい!

目を凝らして近接した状態で汚れを見つけ、
「綺麗に乗りたい」と入庫して頂いたお車を、
ご期待以上の最上級の仕上がりになるよう、作業を進めております。
(半分は自己満足かも・・・(^^; )


作業工程 パートⅠ
まず、タイヤ・ホイール・タイヤハウス洗浄
IMGP3898_convert_20090123203826.jpg
IMGP3906_convert_20090123201336.jpgホイールナット周辺は筆で奥まできっちり
IMGP3905_convert_20090123204618.jpg奥の汚れも気になりますので→( 一一) IMGP3907_convert_20090123204653.jpg落とします<(`^´)>
「そこまでするの~?」と言われたりもしますが自分の性格上、気になりますし、手の届く範囲はできる限りのサービスをしたいと心がけております。
IMGP3911_convert_20090123201611.jpgタイヤハウス内も奥まで

ドア内周辺の洗浄
IMGP3913_convert_20090123204945.jpg
IMGP3915_convert_20090123205034.jpg → IMGP3916_convert_20090123205113.jpg完了。クリック拡大で比べて見てください。

フロントバンパー、網目部分の縁ぶちが汚れていては、
綺麗に見えませんのでこちらも入念に

IMGP3918_convert_20090123205734_convert_20090124112511.jpg
IMGP3919_convert_20090123205336.jpg → IMGP3921_convert_20090123205410.jpg完了です。クリック拡大して比べてください(^_^)



その他細部、水垢・ワックス除去(画像をクリック拡大して)
IMGP3922_convert_20090123211133.jpg ヘッドライト用ウォッシャーノズル部、ワックス残り
IMGP3923_convert_20090123210955.jpg ボンネットエンブレム縁周り水垢
IMGP3925_convert_20090123211216.jpg フロントフェンダーエッジ、ワックス残り
IMGP3927_convert_20090123211255.jpg フロントフェンダーダクト部、ワックス残り
IMGP3930_convert_20090123211333.jpg ドアハンドル隙間、ワックス残り
IMGP3932_convert_20090123211416.jpg リアハッチパネル部、オープナー

パートⅡに続きます。




 


スポンサーサイト



2009.01.23