FC2ブログ
本日ディーラー様(隼人)にて、出張フィルム作業です。

(近くにもフィルムの施工店はありますのに、いつも弊社に御用命頂き、ありがとうございます。m(__)m)

トヨタ ブレビス↓
ブレビス21.1.24
シート、リアトレイ、ピラー取り外します(^-^)
外したシート、パネル等外に置いて重ねますが、
重ね方も慎重に工夫して。

少しでも無造作に重ねると素材を痛めたり、キズをつけたりする事がありますので、
とても気をつかいます。 

何事もそうですが、常に自分のしている今の作業の意味を考えて、そして
次の作業への流れを予測して行動しております。
そこに無駄があれば省き、スピード上げて、その分お客様に還元。

必要な部分は徹底して慎重に丁寧に、間違いのないように!
外さなくても出来る作業でも、現場の状況、体力にも相談(^_^;)
(車のパーツにはかなり重いものもありますので・・)
仕上がりが悪くなりそうなら外して施工します。

すべてを外して施工なんて○○の一つ覚えではないでしょうか。
以前は外すこと基本でしたが(汗
日々進化し続けるフェイス有留です。
DSCN0500.jpg
DSCN0501.jpgこのサイドピラー曲者なんです。
ディーラーのサービスの方も脱着を嫌がる部品です。
ちょうど撮影中にサービスの方に聞かれました。

サービスの方:「これ硬くて外しにくいでしょ~」
アリドメ:「こんな風にすると簡単にはずれますよ。」
サービスの方:「ほぉ~ なるほど。」


マークⅡ100系、セルシオ30系、にも同じ機構が使われてます。
真ん中の太い金属の棒ががっちりはまっていて、マニュアルでは
全体重をかけて引っ張る(笑)みたいです。
外れた瞬間結構後ろに吹っ飛びます。(これまた笑)

まあそんなことしなくても、ある事をすると、簡単に外れちゃいます。(^_^)
頭が決して良くはないのですが・・(^^; 、必死に頭使いながら仕事してます。
あんまりたいした事ではないんですけど、書いてみました(^_^;)
スポンサーサイト



2009.01.25 
本日は建設事業に携わってきました!(といっても、建物造るわけではなく・・(^^; )
窓ガラスの飛散防止フィルム施工ご依頼いただきまして、材料注文のため、
現場調査行ってきたという次第です。

もうじき完成予定の建築物件です  ↓ ↓ ↓
DSCN0496.jpg

飛散防止フィルムは基本透明で、災害時など、ガラスが割れた際の2次災害を
防止する目的で使われます。
皆様日常行かれるコンビニ等で目にすることができます。とは言っても透明なんで
わかりづらいですが(汗

施工するフィルムはソーラーガード社のアーマコート2ミルクリアー(10年保証です。)
他社メーカーには見られない耐久性の高いフィルムです。

これって紫外線も99%カットするので室内の色褪せなど劣化防止にも役立ちます。

●ちょっと豆知識●
貴重なポスター、写真などフレームに入れて飾る場合にガラス表面に貼り付けると
色褪せ防止になるんです。

室内に飾っても照明(蛍光灯他)から紫外線出てますから~(>_<)


脱線しましたが
画像の施工部分最高4mはありますから、足場必要ですね~(>_<)高い所は少し苦手ですが・・・

総施工平米数約350㎡!かなりボリュームあります。

わたくし、建築ガラス用フィルム施工技能士の腕の見せ所です。
(厚生労働大臣認定技能資格でございます。これがないと、施工する事ができない
物件等ありますので、2年前取得しました。(^_^))

フィルム工事は最終仕上げ工事になりますので、工期最終段階にまた出動になります。

それでは施工時またアップ致します。m(__)m

2009.01.25