FC2ブログ
※下記は、平成20年12月に施工したフィルムについて、
振り返って書いたものです。(写真の整理などが遅れてしまって、
今になっての掲載になってしまいました(^^; )
*************************************************************

BMW 116i フィルム施工 (平成20年12月施工)
<ご依頼者:鹿児島市在住、冨○様>
リア3面:ソーラーガードクァンタム14
フロントドア2面:透明断熱フィルム
DSCN0241_convert_20090115165642.jpgBMW116-2
BMW116.jpgDSCN0258_convert_20090115165845.jpg
↑ ↑ ↑※クリックで拡大

以前はE36の325iを中古で約8年(新車登録から14年)乗られてたそうで、
お車を大事にされる方なんですね。共感します♪

お子様が生まれたのをきっかけに
今回新車ご購入。この車も長く乗りたいとの事(^_^)
太陽光線から子供と室内の保護をされたいというご要望を承り
ソーラーガードクァンタム14をお奨めしました。
このフィルムは2層のフィルムからなり、そのフィルムごとに金属薄膜加工されており
多層金属薄膜フィルムとして、製造方法において特許登録されている素晴らしい
商品です。
自分の車も常にこのシリーズのフィルムを施工しております。

フロントドアガラスは、道路運送車両法に定められた、透過率70%の範囲で可能な限り
熱線を遮断できるフィルムIR-25HDを選んで頂きました。
双方のフィルム共、紫外線を99%カットしますので、日焼け防止にも貢献してくれます。

冨○様、当店をご利用頂きありがとうございました。m(__)m




●視界抜群!耐久性もピカ一!暑さをしのぎ、
高級感にあふれた「ソーラーガードクァンタム14」!


なにが良いかといいますと
金属が使われているのにもかかわらず室内からの視界性が抜群!
一般的に多く使われているアルミのように色抜けがなく、クロム主体の複合金属を
使用しており、耐久性にもかなり優れています!
また一番の特徴が、熱線遮断効果で、総太陽エネルギーの63%をカット
夏場も快適です。小さいお子様が乗っても安心です。
外観においてもガラス共々高級な感じに仕上がります。
低反射フィルムですので、お客様の好みにもよります。(汗)

余談ですが、フィルム厚が通常使用されているフィルムの1.5倍で38ミクロン
米国では飛散防止効果と耐久性を要求されることが多い建物用としても
使われているとの事(゜o゜)
(建物用として、主に使われているのがフィルム厚50ミクロンです。)






スポンサーサイト



2009.01.15 


Secret